回顧録・・・

 Type Uの先行予約を断念しました。理由はこれまでの利用歴の反省から。おおよそ「当時世界最小」と呼ばれたノートPCはずいぶんと使ってきました。286Nf、386NW、98NoteL、486Portable、Libretto20、30、60、1000、U101などなど・・・。さすがに近年のOQOなんかは手が出せませんでしたが、そのほとんどが利用期間1年未満という惨敗ぶりです(。_・☆\ ベキバキ。つまり小さいPCを求め続けつつも、結果的に使いこなせなかったり、スペックに満足できなかったりと、頭で考えているほどに使えていないということです・・・(。_・☆\ ベキバキ。ここでUXを購入したところで、どうも今までの2の舞になりそうな気がして・・・(っていうか、どのノートPCを手にしても現状況では似たり寄ったりなのかもしれません)。出張が多いわけでもなく、唯一最大の利用場所であった職場の机上には現在キューブPCが鎮座・・・。出張があったとしても、WebブラウズやメールチェックはとりあえずPDAでカバーできる・・・。もう一つはUXを手に入れた場合、PDAのように手軽な外部バッテリーが期待できない・・・(思いこみかもしれませんが)。このあたりを振り返って考えると、今の私には新Type Uは手に入れてもまたすぐに手放してしまうだけではないか・・・?という不安が大きかったからです(っていうか、それをいうならば私の電脳生活そのものの存在価値が危ういかも(。_・☆\ ベキバキ)。まぁ、急いで手に入れなければならないというわけではないので、UXの動向はしばらく様子見することにしました。でも、現物見たらまた気持ちはガラッと変わるかも知れませんが・・・(^^ゞ。私の物欲の変わり身の速さは未だ健在のようですし(。_・☆\ ベキバキ